Axismethod Blogs

【3秒で出来る!】自分にあった靴か調べる方法 〜徒手筋力検査編〜

今回は、膝に痛みが出て来院された小学生の方をモデルに自分にあった靴を履いているのかどうかの検査をしてみたいと思います。

正しい靴選び

正しい靴を選ぶ際の足の長さ、足の幅などに関しては説明されているサイトも多くありますのでそちらを参考にしてみて下さい。

自分にあった靴か調べる検査法

アクシスメソッドでの行う徒手筋力検査を用います。

【今すぐ出来る!】アクシスメソッドの検査を体験してみよう! | アクシスメソッドの情報サイト[各種スポーツの活用・まとめ・料金・効果・評判・体幹軸・アスリート向けメソッド]四国 香川徳島高知愛媛
沢山のアクシスメソッド®の動画をブログなどでご紹介していると思いますが、実際どうなの?って声を聞くので 今いるところで「今すぐ出来る!」アクシスメソッド®の体験前の検査を一緒にやっていきましょう♪ 検査と再検査を徹底して行っています! 当院では500を超える徒手筋力検査の中からその方の身体の軸の検査を行います。 その細かな検査で【(身体の)どこに】軸が入っていて、【どこに】軸が入っていないのかをご自身が体感することが出来ます。 検査と再検査に重きをおき、アクシスメソッド®の精度の確認を毎回行っております。 実際にやってみる! 今回実際にやってみる検査はアクシスメソッド®の動画で一番みなさんがみられている定番中の定番の検査です。 「立位前」「立位後」この2つです。 「立位前」をやってみる 検査をされる方は背筋を真っ直ぐにし脚を閉じて立ちます。 手を前で組みます。 検査をする方は、される方の組んだ手を上からゆっくりと下方へ押していきます。 【注意事項】 ・この時急激に力を加えないように、徐々に力を加えていきます。 ・検査をする方は下方へ力を加えるわけですが、手前に引くような力を入れるわけではありません。 運動神経の高い方や、運動センスのある方は、すでに身体に中心軸が備わっており押しても体がふらつきません。 【重要なポイント】 下に力を加えていった時に、される方のかかとが上がるのか上がらないのか。 背筋が伸びでいる状態か? される方が、力をいれて踏ん張っているのか? どのくらいの力をくわえたら体がよろけるのか? というところを目視し、実際に本人にきいたりして確認してください。 実際の検査の映像をみてみましょう 「立位後」の検査をやってみよう! 次は「立位後」の検査を行います。 検査をされる方は脚を閉じ手を身体の後で組みます。 この時背筋もまっすぐにします。 【注意事項】 ・力を加えていく時 急激に力を加えないように、徐々に力を加えていきます。 ・検査をする方は下方へ力を加えるわけですが、手前に引くような力を入れるわけではありません。 この検査でしっかりと踏ん張れる方はなかなかいません。 【重要なポイント】

上記のサイトでこの検査に関しての説明を行っております。ご覧くださいませ。

決して力比べではなく押した際 力を踏ん張り耐えれるかどうかなどわかりづらい場合もありますので、少しずつ力を加えながら確認して見てください。

1まずは何も履かない状態(または靴下)で行う

最初に素足か、靴下を履いた状態での徒手筋力検査(立位の前と後)を行う。

この状態でしっかりと耐えれるのかどうかと言うのが最初では重要です。

ここではアクシスメソッドを受けている方を対象に記事を書いております。

アクシスメソッドの軸が入っている状態では前も後もしっかりと踏ん張れます。

2インソールで確認する

別売りのインソールや、病院などで作ってもらったインソールなどを使用されている方はインソールだけでの検査も必ず行って下さい。

靴が悪くないのにインソールが原因であることは非常に多く事例としてはあります。

3インソールを入れた靴で検査

インソールを入れた靴を履いて再検査です。

インソールだけではしっかり踏ん張れるのに靴と合わせると踏ん張れないと言うことであれば、靴とインソールの相性が良くなく結局は身体にあっていないということになります。

身体にあっていない靴を履いていると・・・

しっかり踏ん張りきれないということは、踏み込んだ際にしっかりと力が入らないということにつながります。

力が入らないので余計に力を入れて踏ん張ろうと身体は余分な力を入れようとすることになります。

アクシスメソッドでは「軸からの動きで余分な力を入れないでも動けるように機能的に動けるようになる」ということが利点となります。

ですので自分にあっていない靴をはくことがアクシスメソッドの本来の効果を低下させ、パフォーマンスを下げる事に繋がるのです。

必要のない力を余分に入れ続けると、身体の痛みや怪我に繋がるのは言うまでもありません。

今回の検証の動画

 

まとめ

今回膝が痛くて来院された小学生の痛みの原因はもしかしたら靴が原因であったかも知れません。

特にスポーツをされておられる方の靴選びは非常に慎重になるかと思われますが、パフォーマンスを左右する重要なポイントですのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

アクシスメソッドの特徴

驚きの即効性 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-38-31
アクシスメソッドは受けたその場で身体能力が向上します。受けた瞬間に中心軸が身体に浸透し直ちに動きを変えていきます。目の前でご自身もご家族も身体の変化に驚かれることでしょう。
正式なアクシスメソッドを受けると20日〜1ヶ月効果が持続します。よくあるその場だけ強くなると言うようなものではありません。6回以上連続で施術すると効果は3ヶ月以上に伸びます。
脅威の持続力 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-29-55
部位をオーダーメイド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-37-46
競技にあわせて強化する部位も異なることから中心軸を入れる部位を競技や個人の課題に合わせてオーダーメイドで入れていくことが出来ます。弱点を克服することでさらなる高みを目指せます。
アクシスメソッドは体格や身体の個体差に関係なく中心軸を得ることが出来ます。ご年配の方でも問題ありません。潜在的な力を引き出すことに自信があります。
高い再現性 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-30-49
無痛で副作用なし %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-35-40
体験すればわかりますが、本当に頭へのタッチだけです。強い刺激を入れたりはしません。頭への軽いタッチは無痛で副作用も無くしかも短時間で身体能力を向上させることが出来ます。
まだまだ知名度も低いのでライバルに差をつけるのは今です!すでにアクシスメソッドをされている方は次々と結果を残されています!
ライバルはまだ知らない %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-34-39

アクシスメソッドの詳しい説明

アクシスメソッドでは身体に中心軸を入れることで全身に強靭な軸を通し身体を安定させより力の出しやすい状態にしていきます。 詳しくはこちらを御覧ください

ご予約お問い合わせはこちら

この記事が少しはお役にたちましたら
シェアをお願い致しますm(_ _)m

Twitter で
The following two tabs change content below.
井上 和憲
香川県ゆったり整体院フィールの院長井上です。社団法人アクシスパワーマスタリーメソッド協会 公認マスタートレーナー★当院ではバキボキしない筋膜調整、内蔵調整、頭蓋調整で身体の不調の改善を行っています。スポーツ障害や坐骨神経痛、腰痛はおまかせください。

関連記事一覧

よく読まれています

アクシスメソッドYOUTUBE

最近の投稿

CATEGORY

Twitter

PAGE TOP