Axismethod Q&A

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-28-14

Q:中心軸とは何ですか?

A : アクシスメソッド®で定義する「中心軸」とは、「筋肉が持つ状態がすべて開放された様態(機能が最大限に発揮できる状態)=中心軸が出来た状態」としています。

アクシスメソッド®での「中心軸」は頭から手や足の指先まで骨格に沿って存在します。

中心軸を解説している人の中には、それを「感覚(の流れ)」だと言っています。

いろいろな身体を使うスポーツにおいて「正中線を意識する」とか「身体軸をととのえて」など様々な呼び方や意識の仕方が存在します。

多くはこれらの意識や感覚をもって基本フォームや、それぞれの競技における特定の動きを繰り返し行っています。

トップアスリートやプロスポーツ選手、達人と言われる人たちはそれらの感覚が一般人よりも優れており、これは並大抵ではない努力や生まれ持ったモノと言われています。

アクシスメソッド®では頭から指や足先まで(身体の部位ごとに個別に通すことが出来ます)の中心軸を身体に通すことによりその人の持っている潜在的な力を引き出すことが出来ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-34-30

Q:具体的に中心軸が入ると身体はどうなるの?

A :アクシスメソッド®での中心軸が入ると言うことは各筋肉の動きの動作ブロックを解除するということになります。

中心軸ができると、身体の部位ごとの動きの制限が解除され軸がしっかりして動きなどにブレがなくなります。

身体の部分部分が安定してくるため、本来の自然体というものが意識しなくても出来るため無駄な力が入らなくなります。

その結果力を入れなくても様々な動作や踏ん張り、姿勢が出来るようになります。

これはアクシスメソッド®によって姿勢保持に使用している筋力が少なくても良い状態になるからです。

人はまっすぐに立っている状態で、この立っている姿勢をするのに必要な筋肉を無意識の中で使っています。

10ある筋力の中で姿勢を保持する為に7の筋力を使っていたとします。

アクシスメソッド®で中心軸が備わると筋肉の連動性が高まり姿勢保持に7も筋力を使わなくても良くなります。

姿勢保持に7使っていたところが例えば4に減ったとします。

そうすると使える筋力は3から6に増えるわけです。

押された時に使える筋力が増えるのとあわせてさらに中心軸が筋肉の変わりに身体を安定させるので力を入れなくても踏ん張れるようになるのです。

%e8%bb%b8

力んでいないために様々なスポーツにおいて最大の瞬発力を生み出すことが出来ます。

また筋出力が上がります。これは今持っている力よりももっと出せる様になるということではありません。

人間は本来「心理的限界」という筋肉の限界値があり持っている力の7割程度しか発揮することが出来ません。プロや達人と呼ばれる人たちはこの心理的限界値が8割〜にあげている人達なのです。

アクシスメソッド®の中心軸が入ることでこの心理的限界を上げることが出来ます。わかりやすく言うと体感できるくらい身体の動きや力が入りやすくなるといった事が瞬時に起きてしまいます。

アクシスメソッド®では身体や運動能力の良し悪しは、この中心軸が身体に備わっているかどうかで決まると考えています。

トップアスリート達は、この中心軸を持っていますが中心軸を作る為に何万時間もの時間を費やし繰り返し繰り返しトレーニングをしています。アクシスメソッド®ではこの中心軸が瞬時に身体に備わるそんな夢の様な施術なのです。

あくまでも肉体的には安全な範囲で自分の身体が壊れる程に制限なく力が出せるようになるということではありません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-37-35

Q:中心軸が入ると、他のトレーニングは必要なくなりますか?

A : アクシスメソッド®を受けることで身体能力が高まり運動能力が高くなるのは、自身が本来持っている筋肉の力をもっと発揮できるようになったからであり、筋肉量自体が増えるわけではありません。

ですので、筋肉量自体を増やすことを行ったり各競技のそれぞれの練習も必要となります。

ゆったり整体院フィールが考える

運動能力や身体能力を高める5つの要素

%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a6%81%e7%b4%a0%ef%bc%93

1,Learn:学ぶ 各競技に必要な要素・知識を習い覚える

2,Practice:練習する 必要な筋肉の能力を高めパワーやスピード、持久力を向上させる

3,Nutrition:栄養 身体を形成しているのは食べ物!体づくりに必要な栄養を摂っていく

4,Care:ケア 筋疲労や怪我をしている状態の筋筋膜を正常な状態に戻していく

5,Functional:機能的に 中心軸を備え筋肉をより機能的に働けるようにする

当院では筋筋膜の調整による身体のケアと西日本に数台しかない特殊な電気治療器で怪我の施術、そしてアクシスメソッド®で筋肉をより機能的に使えるようにしていくことが出来ます。

中心軸が入ってからのLearnやPracticeの方がより短時間で高度な動きやイメージする状態までもっていくことが出来ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-38-01

Q:どのような競技に有効なのでしょうか?

A : ボクシングや格闘技、サッカーなど常に動かなければならないようなスポーツでも、弓道やアーチェリーのような集中して静止しているような競技でもアクシスメソッド®による中心軸が備わっていれば、高いポテンシャルを発揮できるようになります。

アーチェリー/体操/新体操/バドミントン/バスケット/ビーチバレー/ボクシング/競輪/水泳/競馬/フェンシング/フットサル/柔道/総合格闘技/カヌー/ラグビー/射的/空手/テニス/バレーボール/競泳/ウエイトリフティング/レスリング/卓球/ゴルフ/ハンドボール/ボート/スキー/ノルディックスキー/スキージャンプ/ボウリング/ドッヂボール/ソフトボール/硬式野球/軟式野球/アメリカンフットボール/アームレスリング/弓道/ダーツ/ムエタイ/相撲/少林寺拳法/日本拳法/陸上/ハンマー投げ/やり投げ/長距離走/短距離走/走り幅跳び/走り高跳び/棒高跳び/ハードル走/砲丸投げ/円盤投げ/アイスホッケー/スノーボード/フィギュアスケート/スピードスケート/登山/ロッククライミングボルダリング/フリークライミング/サーフィン/ウィンドウサーフィン/フィールドホッケー/競艇/トライアスロン等

身体を使って行える競技であれば全て有効です。

またこれはスポーツ全般だけに限らず、特に高齢者のような転倒の危険性のある方などへもしっかりとした歩行が出来るようになるなど福祉施設などでも有効だと言えるでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-30-29

Q:アクシスメソッド®は身体の施術とどのように違うのですか?

A :施術とは身体の筋筋膜の緊張や伸張により筋自体や関節に痛みがある状態を正常な状態に戻すことです。

アクシスメソッド®は、痛みをとるということではなく身体能力や運動能力、生理的限界を高めることです。

痛みのある状態、疲労のある状態をマイナスとすると、施術ではゼロ:普通の状態に戻していく事になります。

アクシスメソッド®はゼロからプラスにしていくところで力を発揮することが出来ます。

今まで様々な身体能力向上させると言われるものがありました。腕にゴムバンドを撒いたり首に磁気性のあるものを身につけたりと様々な商品が発売されています。

急に力がはいるようになるというものでした。確かに首を正面に向けているときは力がはいるような状態になる商品もありました。ただ首を横に回旋したり下を向いた状態では力が元に戻るという状態になります。

アクシスメソッド®は様々な検査でアクシスメソッド®を行う前と後での力の入り具合や動きやすさといった機能的な部分が飛躍的に向上します。

ゼロからプラスにしていけるメソッドは今までにはなかった為このアクシスメソッド®が、これからのスポーツ界のさらなる可能性を高める事に繋がるのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-41-31

Q:アクシスメソッド®を受けることでの副作用はありますか?

A : アクシスメソッド®で行うのは、頭に軽くタッチをしていくことだけです。それにより副作用などは一切ございませんが、様々なポジションで行うために身体や頭蓋に外傷がある方や、そのポジションが行えない妊娠をしている方、小学生以下はお受けいたしておりません。

Q:アクシスメソッド®は競技でのドーピングになりますか?

A : なりません。

アクシスメソッド®はドーピングよりも効果的でノーリスクです!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-22-37-47

Q:アクシスメソッド®の効果はどのくらい持続しますか?

A : アクシスメソッド®の持続効果は、1回の施術で約1ヶ月ほど持続することが臨床でわかっていますが、個人差などがございます。

特にお子様(小学生の場合)は持続効果が20日程度になると思ってください。

これは持続効果を1ヶ月程度と見ているアクシスメソッド®の協会が10歳以下を持続効果を踏まえた上で推奨していない点にあります。お子様の施術を希望される方はその点をご考慮くださいませ。

アクシスメソッド®の凄いところは続けて入れていくことで更に引き出される潜在意識や身体能力が高くなるという点です。

もちろん生理的限界はありますが、より質の良い中心軸が入り6回目を超えるときには持続効果が約3ヶ月持続します。

ですので6ヶ月間は毎月行い、それ以降は3ヶ月に1度のメンテナンスで非常に高い効果を持続させることが出来ます。

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-23-48-47

Q:簡単な頭へのタッチなので私にも出来そうなのですが?

A :一見簡単な頭へのタッチと思われがちなのですが、実は行う施術者のステート(状態)が非常に重要になるのです。

マスタートレーナーになっている者はアクシスメソッド®の公式の認定を受けたものであり、しっかりとした知識や技術を兼ね備え、アスリートに引けをとらないステートにあります。

施術者のステートが悪い場合、逆に中心軸がずれたり一瞬力が強くなるような錯覚に陥りますが、最終的に身体の状態を低下させる事になります。

ですので、真似事でも頭へのタッチは行わないでください。

当ホームページの画像およびテキストの無断転載を禁止しご連絡有りでも許可は致しておりません。 当ホームページに掲載されている情報(文章、写真)につきましては、 「私的使用のための複製」や「引用」など無断で複製・転用することは禁止します。 無断転用につきましては顧問弁護士より内容証明にてご連絡させていただきます。

この記事が少しはお役にたちましたら
シェアをお願い致しますm(_ _)m

Twitter で
PAGE TOP