アクシスメソッドとは?

世界に類を見ない潜在的な力を引き出せるメソッドとしてまだ世にあまり知られていないアクシスメソッド®を詳しくご紹介していきます。

生理的限界と心理的限界

アクシスメソッド®をご紹介する前に人間の力の限界値についてお話します。

人の持っている筋力の限界を生理的限界といいます。MAXを100%とします。

しかし人間は持っている筋力の全てを使っているわけではありません。

自分はすべての力を発揮している様に思えますが、神経系の働きによって実は力を抑制されてしまうので全ての力を発揮することは出来ないのです。

しっかりとトレーニングをしている人でも100%のうち70%程度しか力を発揮できていません。(ちなみに一般的な人では60%程度)

この70%の数値を心理的限界といいます。

トップアスリートは、この心理的限界値を80%〜90%にもすることが出来ているので一般とは人並み外れた成績をおさめられるのです。

 

ポテンシャルが高い

ポテンシャルが高いとは潜在的な力やスキル等が高いということですが、このポテンシャルとは心理的限界値が高いともいい変えれます。

今持ち合わせている力を全て出しきれるということは現実的には無いのですが、それに限りなく近い力を発揮できるために日々トレーニングやスキルを磨いていると思います。

何をやらせても上手。センスがある。生まれながらに持っている。確かに世界中を見渡せば、ほんの一握りではありますがそんな人も存在します。

もちろんその力を更に引き出せるように練習を積み重ねます。

「1万時間の法則」というものがあります。フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士が1万時間の法則の考案者です。

この法則では、プロのスポーツ選手、世界的な音楽家、チェスの名人など、超競争の激しい分野の、超成績の良い人は、その分野において1万時間以上も費やしているということなのですが、1万時間・・・・ものすごい時間ですよね。

持ちあわせたセンスが無い一般人でも1万時間を費やせばその道のプロに近づけるのです。もちろんその1万時間の内容が左右するのは言うまでもありませんが。

ですので、生まれながらのセンスを持ち合わせてない場合、上手になるのにはかなりの時間がかかるということになるのです。

出来るお子さんと出来ないお子さんの決定的な違い

特にスポーツをする事において、スグに上達する出来る子となかなか思うように結果が出ない出来ない子がいます。

「出来る子」と「出来ない子」何が違うのでしょうか?

「出来ない子も練習をすればいずれ出来るようになる」上手ではない子も一生懸命練習をすればいずれ結果として出来るようになる。

これはもちろんそうですし、一生懸命練習をしなければ逆に上達もしません。

なのでバッティングが上達するために日々素振りを数百回行いながら、その動きを身体に覚え込ませていくのです。

しかし何百回も素振りをしても上達するポイントを押さえて「意識」しなければ、ただ素振りをしても何も得られません。

ですので「意識」した上で数百回素振りをすることで上達をしていくわけなのです。

イメージするのが上手な子と苦手な子

ではその「意識」していくことが上手な子と苦手な子がいるとします。

「意識」をするのが上手なお子さんほど上達が早いと言うのはいうもでもありません。

逆に「意識」するのが苦手な子はイメージする事が苦手なわけですから何百回素振りをしても全く上達しないのです。

素振りにおいて使う身体の筋肉をどのように使うのか、どのように力を抜いたり入れたりすのかを「意識する」という事。

この「意識」は脳が神経を使ってしていることなのです。

ですので、神経伝達が悪い・神経の流れが阻害されていると、自分が思ったような動きが出来ないということになります=イメージ通りに出来ない。

「意識」しているけどそのように出来ない=苦手な子となるのです。

 

もともと「意識」するのが上手で、イメージ通りに出来る子もいます。運動センスがあり何をやらせても上手!そういう子は脳からの神経伝達が良い・阻害されていないとも言い換えれます。

 

アクシスメソッド®は脳からの神経伝達が良くなる

アクシスメソッド®では、頭への軽いタッチにより力の心理的限界を引き上げることが出来るようになります。

人間の頭蓋骨は23個の骨が組み合わさって構成されています。

骨のつなぎ目(縫合)は、生活習慣・仕事やスポーツ・ストレスも踏まえ何らかの影響でによってズレや歪みを生じるといわれています。

すると脳から出される信号伝達がうまくいかなくなる状態が発生します。

身体の筋肉は脳の神経により制御されていますが、神経の流れが阻害(ブロック)され、肉体的な能力の低下、思ったような力が発揮でない状況が起こることがわかっています。

アクシスメソッド®では、そのブロックを解除することで筋肉が本来持つ力や機能が引き出され、中心軸が作られて潜在的な力を発揮できるようになるのです。

 

 

sinnkei

脳の神経的な伝達

人間の脳という機関は非常に高度なスーパーコンピューターのようなものであります。

脳の機能は運動中枢、感覚中枢、運動性言語中枢、感覚性言語中枢、視覚中枢など沢山あります。

その中で運動の信号は大脳皮質運動野にある一つの神経細胞(上位運動ニューロン)から、軸索という線維が伸びていて、脊髄にある前角細胞(下位運動ニューロン)に刺激が伝達されます。

次に、前角細胞から軸索が伸びて(この経路が運動神経です)、神経筋接合部という部位を介して、最終的に筋肉に刺激が伝わり、筋肉が収縮します。

このような神経の伝達により人は体を筋肉を動かすことが出来るのです。

「ALS」という病名を聞いたことがあるでしょうか?ALSは、脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気です。

A L Sのように神経の流れが阻害され肉体的な能力の低下や障害が起こる事があるのです。

ですので脳を守る頭蓋骨に何らかの歪みが生じると、人間の機能としてだけではなく運動をする上での筋肉の状態を制御している場合があるのです。

 

アクシスメソッド®は神経のブロックを解除するメソッド

頭蓋の歪み等が筋肉の状態を制御しています。アクシスメソッド®ではこの頭蓋の歪みを軽くタッチすることで筋肉の神経のブロックを解除し神経の滞りをなくすことで正常な状態に戻していきます。

そうすることで、筋肉が本来持っている力の限界値:100%(生理的限界)により近い力を発揮できるようになるのです。

先程の自分の身体をイメージ通り意識して動かせるということにもつながるのです。

潜在能力覚醒メソッドと言い換えても良いと思います。

 

アクシスメソッド®は中心軸を使えるようになる

アクシスメソッド®を説明する上で最も重要な「中心軸」と呼ばれものがあります。

各筋肉を制御している神経のブロックを解放した後、アクシスメソッド®はその神経を用い身体のそれぞれの部位に中心軸を通していきます。

トップアスリートが何年もかかって習得している「中心軸」を、いわば一瞬にして身体に落としこむ画期的なメソッドなのです。

一気にトップアスリートになるわけではありません。自身が持っている筋肉の状態を良い状態に引き上げることで瞬発力、パワー、スピード、可動性などに変化が出てくるでしょう。

自分の持っている潜在的な力が大きければ大きいほど中心軸が入ることによる身体の変化を大きく感じると思います。

よくある質問 「中心軸とは?」も合わせてお読みください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-17-29-53

トップアスリートになるため1万時間を要します。もしアクシスメソッド®を行って日々の練習やトレーニングを行ったらどうでしょうか?

身体を今まで以上に使いこなせることで同じ時間やる練習やトレーニングも飛躍的に効果が上がるでしょう。今まで出来なかった動作、アクションを起こすことや次のステップにも早くすすめるはずなのです。

身体の使いこなしがうまくなるため怪我の予防にもつながります。

アクシスメソッド®による効果

アクシスメソッド®を導入することによってどんなメリットがあるのかお伝えいたします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-18-37-08

バランスが良くなり様々な動作のコツを早くつかめるようになる

やっている練習は同じでも、同じように教えられてもすぐ上手になる人とそうでない人がいます。

「センスがいい」と言われる人は、他の人よりも身体の使い方が上手で、動きのコツを掴むのが早いのです。

アクシスメソッド®で中心軸を作ることで、身体の使い方に変化が起こり、動作のコツを習得しやすくなります。

中心軸は身体のバランス力も向上させます。今までふらついていた動作も地に足がしっかりと付くというような感覚になり土台がしっかりとしていきます。

ボールを上手にコントロールしていくのにもこういった身体の使い方に変化を出していくことが重要ですが、アクシスメソッド®ではこれを身につけることが出来ます。

ですので、中学生や高校生の段階からアクシスメソッド®を行うことにより、バランス力を向上させ成長に重要な期間をもっと充実させる事が出来るでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-18-45-36

 イメージ通りの動きが出来るようになる

指導者・監督・コーチに動きや身体の使い方を指導を受けますが、イメージはできていてもなかなかのその通りにはならないものです。

思ったタイミングで行っているつもりでもテンポが遅いなどどうしてもタイミングが合わないということがあります。

実際はイメージのとおりに自然に身体が動いていくというのが本当の所。

アクシスメソッド®を行うことで身体に中心軸が出来ると全身に筋肉の連動性が高まり自然に身体が反応しているや、イメージとおりの動きを再現しやすくなります。

更にそれは、理想のフォームにも近づくことになります。

中心軸が入っていない状態で行う練習よりもアクシスメソッド®の中心軸により全身の筋肉がスムーズに連動することで、より正しい身体の動きに近づき、それは結果として現れてくるでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-22-27-27

パワーや瞬発力やスピードのアップ

アクシスメソッド®を行っていく上で一番変化のわかりやすいものとなります。

中心軸が入ると筋肉がスムーズに連動していくわけですが、筋膜のつながりで更に遠位の筋肉が協力しあって力を伝えることとなります。

俊敏さを高めたい!もっと早く走りたい!飛距離や球速を上げたい!等、今出している力の限界値を上げたいということにはアクシスメソッド®は非常に高い効果が見込めます。

それはパワーだけではない身体の柔軟性や可動域などにも変化が出るためなのです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-19-05-12

怪我のリスク回避

アクシスメソッド®により得られる筋肉の連動性や柔軟性、可動域は筋肉をより靭やかに変化させていきます。

中心軸が入ることによる安定感は、無駄な力が入らない力まない状態を作り上げます。

動きが滑らかになるためプレー中の接触や衝突、転倒時にも怪我のリスクが減ります。

あなたが努力をしても結果が出せない原因

あなたがどんなに努力をしても結果が出なかったり理想のフォームに近づけない原因

これはあなたの「中心軸が弱い」せいなのです。

身のこなしや身体を上手に使うことにも身体の軸が必要です。

身体のしっかりとした軸が弱いためにこれらの事をどんなに頑張っても結果として現れません。

どんなにトレーニングを頑張っても結果として現れないのは、「今の身体が、今習得しようとしている技術を受け入れる体勢ではないといいかえることが出来ます。」

それは、毎日練習をして繰り返すことで身につくはずだ!と考える方もおられるでしょう。

でもそこには、習得が早い者と遅い者、一生懸命にがんばっても出来ない者とがいるはずです。

プロのアスリートのように限られた一部の運動センスを持った人なら良いでしょう。

でもそうでない者はどんなに頑張ったって目標に到達しにくい状態にあるのです。

その違いは中心軸が弱い(中心軸が通っていない)からなのです。

「中心軸」を入れて日々練習をする

多くのアスリートがブレない体幹軸を得るために厳しいトレーニングを行います。

ですので、殆どの方々の日々重きをおいている所が「強い軸を得るための日々トレーニングや練習をする」 ということになってしまっています。

どのくらいトレーニングをしたら強い軸、ブレない体幹を得るのかわからないため終わりのないトレーニングを続けていわゆる中学高校の現役中にこの軸は得られないままスポーツ人生を終わってしまっているケースが大半です。

アクシスメソッド®で中心軸をつくると、日々の目的が変わります。

「強い軸を手に入れる」→「強い軸を手に入れてそれを活かした動きをする」

強靭な中心軸を手に入れることで今までと動きが変わります。

練習の質が更に上のレベルのものに変わります。

可動域、パワー、瞬発力、柔軟性、持久力、動体視力、周辺視野これからが今までよりも格段に上がった状態で練習をすることが出来る。

だから強くなれるのです。

自分の身体を他人がさわって飛躍的に覚醒する?

自分の身体に他人が触れて身体能力が飛躍的に向上するなんて・・・

アクシスメソッド®を知らなければよく意味がわからない話だと思います。

今までの常識で考えれば、体幹、筋力アップは己の身体を鍛え抜くトレーニングで身につくものとされています。

当たり前のことです。

しかし、スポーツ界にその常識をくつがえすパラダイムシフトが起きています。

人が他人の身体に触れて身体能力が飛躍的に向上する」そんな事が起きている。

これはトリックのようなものでもなく、変なエネルギーや気と言うものでもない。

頭に軽くタッチするだけ』ただそれだけなのです。

誰もがその数秒から数分で起こることが不思議で信じていいことなのか自分を疑うかもしれません。

でも現実なのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-23-40-04

アクシスメソッド®の特徴

驚きの即効性
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-38-31
アクシスメソッド®は受けたその場で身体能力が向上し中心軸からのナチュラルな動きを実現することが出来ます。
脅威の持続力

一度メソッドを受けると約1ヶ月効果が持続します。身体能力の向上を実感し続けることが出来ます。
部位をオーダーメイド
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-37-46
中心軸を入れる部位を競技や個人の課題に合わせてオーダーメイドで組み合わせる事が出来ます
高い再現性
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-30-49
アクシスメソッド®は体格や身体の個体差に関係なくまた場所も選ばすどこでも中心軸を得ることが出来ます。
無痛で副作用なし
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-35-40
頭への軽いタッチは無痛で副作用も無くしかも短時間で身体能力を向上させることが出来ます。
ライバルはまだ知らない
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-34-39
まだまだ知名度も低いのでライバルに差をつけるのは今です!先手必勝!

 

 

まとめ

中心軸を手に入れるために練習・トレーニング・訓練をしますか?  中心軸を手に入れて、練習、トレーニング・訓練をしますか?

全てのスポーツの現場において身体に靭やかな軸を作ることは常に課題であり、なかなか届かない目標の一つとして永遠にトレーニングしなければならいモノとして考えられていました。

しかしこのアクシスメソッド®によりスポーツ界全体の今までの常識を覆すような事が起ころうとしています。

このアクシスメソッド®が世に登場してまだ1年足らずしか経っていません。

アクシスメソッド®自体の知名度やこの施術を行える施術者もまだ少ないのです。

ですからこの施術を受けることが出来る方、このアクシスメソッド®自体を耳にした方と言うのは非常に限られた情報を掴んでおられる限られた方なのです。

ご自身やお子様がこの先アスリートとして、またクラブ内、校内、地区内、市内、県内、全国と目指すステージは違えどこれ以上のポテンシャルを得られるチャンスはなかなか簡単には無いと思います。

アクシスメソッド®の施術効果は動画でみられている以上のものがございます。

指をくわえてどんどんライバルに差をつけるのはもうここまです。

アクシスメソッド®でもっと先のステージに進んで行きましょう。

 

当ホームページの画像およびテキストの無断転載を禁止しご連絡有りでも許可は致しておりません。 当ホームページに掲載されている情報(文章、写真)につきましては、 「私的使用のための複製」や「引用」など無断で複製・転用することは禁止します。 無断転用につきましては顧問弁護士より内容証明にてご連絡させていただきます。

この記事が少しはお役にたちましたら
シェアをお願い致しますm(_ _)m

Twitter で
PAGE TOP